ワードプレス(WordPress) 高速化

400x250

一般的なWEBサイトやブログなど、様々な使い道があるワードプレスは非常に人気の高いCMSの一つです。
レンタルサーバーなどでも簡単に利用できるため、プログラミングやWEBの知識が少なくても問題ありません。
ワードプレスが非常に便利な理由として、豊富なプラグインがあることです。
そのままインストールしても問題なくサイトとして成り立ちますが、プラグインを入れることでサイトの質をあげることができます。
おすすめできるプラグインとしてDB Cache Reloaded Fixというものがあります。
このプラグインは、ワードプレスのデータを素早く読み込むことができるメリットがあります。
ワードプレスはデータをデータベースと呼ばれる箱で管理するため、どうしてもサイトの動作が重くなります。
しかしデータベースをキャッシュ化して利用することで、一般的な静的サイトと同様のスピードを見込むことができます。
プラグインのインストールは非常に簡単で、特に難しい設定もなく利用することができます。
その他にもQuick Cacheというページ生成のキャッシュを利用できるプラグインもおすすめです。
DB Cache Reloaded Fixだけでも効果はありますが、Quick Cacheを利用することでサイトがサクサク動くというメリットがあります。
重いサイトは表示に時間がかかるので、これらのプラグインを使うことでユーザービリティの向上を見込むことができます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る